29年度大晦日

観測史上稀に見る寒波の大襲来も嘘のような3月の暖かさ。
気づけば29年度もあと1日となりました。

我々MASARU舗装部隊、
今年の3月は、
アスファルトよりも
土と石を扱う作業に従事していました。
雨天も多かったですが
何とか無事、完了検査前に終わることが出来ました。

土砂崩れの修復と土砂の搬出

大雨で川床の砂利が流された様子

主に梅雨と台風がもたらす大雨が、土砂崩れや河川災害を引き起こします。

ここ数年、集中豪雨の発生頻度が高くなっているようですが、
降り出した雨を私達人間はどうすることも出来ず、
ただ止むのを祈るしかありません。
そんな無力な私たち個人の財産を守る事も
公共事業の役割なんだなあ、と
地域密着型土木工事業者の必要性を感じました。
(↑さり気なく求人アピール)

ということで

MASARU、地域密着型土木工事業者として

来年度も勤労に励みたいと思います。


正社員募集中です。

Masaruでは、私たちと一緒に働いてくれるエンジニアおよび現場管理者を募集しています。

ほぼ週休二日制で犬山市周辺での活動が主になります。

経験者はもちろん、未経験の方も大歓迎です。もの作りと重機械の操縦に興味がある方、家族との時間を大切にしたい方。Masaruで働いてみませんか?


  2020年スローガン

 せっかちと はやる心は 事故の元! ヨシ! 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次